2019年2月2、3日 美ヶ原  
スノーシューを楽しんできました。  
 
かがりび山の会へ
 
参加者 男性4名 女性1名
地図
コース 2日
柏駅西口6:00出発⇒関越道(少し渋滞)⇒高坂SA⇒佐久平PA⇒佐久南IC9:40⇒山本小屋11:00
小屋発12:00→王ヶ頭ホテル13:00-13:10→王ヶ鼻13:30-13:40→王ヶ頭ホテル14:10-14:30→山本小屋着15:30 歓談 → 夕食18:00〜 【所要時間:3時間30分】
3日
朝食7:00-出発8:40→牛伏山→物見山10:00→山本小屋着10:40   【所要時間:2時間】
小屋11:00出発⇒佐久南IC12:20⇒佐久JCT12:30⇒横川SA⇒中里SA⇒柏IC15:00 16:00解散
報告 2日
途中関越道が少し渋滞する。佐久平ICから国道を走り、美ヶ原への山道に入ると、雪道となり注意してゆっくりと走る。この時期ビーナスラインも雪の為閉鎖されており、R142からの道路のみ開通している。山本小屋は古い建物であるが、風呂、食事も満足できる山小屋であった。
美ヶ原は積雪1m程度、快晴無風の中、快適なスノーシュー散策を楽しむことができた。観光客もあまり多くなく、美しの塔、王ヶ頭、王ヶ鼻を楽しんだ。王ヶ鼻からは、北アルプス、妙高山、浅間山等360°展望でき素晴らしい景色を堪能することができた。
3日
早朝から快晴。訓練を兼ねて登山靴で雪原を歩く。ルートが付いており歩きやすい。少し風が強いが、快晴で快適である。このルートほとんど登山者に合うことなく十分に雪原歩きを満喫できた。
帰りの道路は下りの雪道であるので来る時以上に注意して走る。高速道路も順調に走り、早い時間に柏に到着することができた。総走行距離:510q
今回は高原のスノーシューなので、ほとんど疲れることもなく、雪原歩きを満喫することができた。スノーシューは初心者でも参加でき、レンタルもあり、雪を楽しむことができるので、今後多くの会員の参加を期待したい。(ワカンでも参加可能)
美しの塔の前で 美ヶ原高原の電波塔
王ヶ頭山頂 2034m 王ヶ鼻山頂にて
広々とした美ヶ原の雪原 山本小屋
牛伏山をめざして 牛伏山 1990m
牛伏山からのパノラマ
1