2019年1月19、20日 谷川岳 天神平  
雪山シーズンに先駆け雪山訓練へ行ってきました。  
 
かがりび山の会へ
 
参加者 男性5名 女性1名
地図
コース 19日(土)
柏駅西口6時出発⇒関越道(少し渋滞)⇒水上IC9:40⇒天神平駐車場10時着 準備 ⇒ロープウエイ乗車⇒天神平登山口11:00発→テント場13:00 テント設営15:00 夕食 就寝19:30
20日(日)
起床5:00朝食→訓練開始7:00(雪洞掘り、スノーマウンテン作り、埋没訓練)テント撤収出発11:00→天神平登山口着12:00⇒ロープウエイ⇒駐車場発12:40
⇒谷川温泉ユテルメ入浴13:50⇒水上IC14:10⇒関越道(渋滞無し)⇒柏IC16:20⇒柏GS解散17:00
報告 19日(土)現地 風弱い晴れ
比較的暖かな土曜日、天神平に向け出発。途中少し渋滞する。水上ICからの町中の道路は途中まで融雪されている。町を外れると融雪はされていないが除雪されているため注意して走る。付近積雪1m程度か。駐車場に入り準備をしてロープウエイで天神平まで行く。ザック15s程度。
天神平登山口には既に多くの登山者が集まってきている。雪道を順番に登る。少し登った平な所で左の天神尾根にラッセルして登る。尾根より少し下った樹林帯の中にテント設営する。既に付近には2つのパーティーが幕営している。この付近積雪2.5m程度。
テント設営に思ったより手間取る。そのため当日の訓練は止め、テント内で一休み、その後夕食とする。夕食は乾燥カツカレーで初物であったが結構おいしかった。
ザックが大きいため窮屈なテントで6人寝る。風もなく寒くない。夜半トイレに起きると、無風で満月、満天の星空、雪の谷川岳が煌々として幻想的な景色であった。
20日(日)現地 無風晴れ暖か
テント内6人のためあまり寒くなく、テント内も凍っていない。朝食インスタント焼きそば。おいしく食べられた。早朝快晴の中周囲を眺めると、雪の谷川岳、笠ヶ岳、朝日岳が素晴らしい。
早速訓練開始、雪の斜面を利用して雪洞掘り。1時間半ほどで形になる。一休み後ザックを積み上げた後雪を被せ、その後ザックを取り出しその空間を利用するスノーマウンテン作り、これは初めての経験であるが、うまくできた。今後利用できそうである。
雪の埋没訓練は二人のみの体験であったが、いざというときに慌てないためにも必要な訓練と思う。この間にも快晴の中、谷川岳山頂を目指す登山者が続々と登っていく。来年は好天などチャンスがあれば山頂を目指すことを考えてもよいと思われる。
11時テント撤収して下山開始。登山口12時着。帰りは谷川温泉ユテルメでさっぱりして柏に帰る。高速道路も渋滞もせず早く帰ることができた。(総走行距離415q)
予定していた雪山訓練はできたが、あまりにも天候に恵まれたため、雪山の厳しい気象条件を体験することができなかったのが残念ではある。
天神平11:00これから出発 雪道を順番に登る
テント場到着 これから設営 付近積雪2.5m
雪洞掘り体験 結構疲れる A班 なんとか雪洞が掘れた B班
ザックを重ねスノーマウンテン作り ザックの上に雪を積む
ザックを取り出し穴を作る 雪の埋没訓練
テント場で下山前に記念撮影 天神尾根より谷川岳を望む
1