2018年4月8日 谷川岳 
県連主催の雪上技術訓練の翌日に行ってきました。  
 
かがりび山の会へ
 
参加者 男性2名
地図
コース 土合山の家7:00→白毛門駐車場→ロープウエイ→8:30天神平
天神平7:40→天神尾根→8:50避難小屋→10:20肩の小屋→10:30トマノ耳→10:45オキノ耳11:05→駐車場13:40⇒水上IC⇒16:45柏
報告 労山千葉県連主催の雪上技術訓練がマチガ沢で行われたため、翌日、訓練の実践として谷川岳に登ってきた。
ロープウェイ乗り場までの車道に雪はまったくないが、尾根道の避難小屋はまだすっぽりと雪に埋まっている。さすがに頂上付近は雪が解けて、岩がでている箇所があった。
ロープウェイではスキー客はおらず、ほとんど登山者であった。
天候は気温-5度、やや風があり、小雪まじりの曇りである。
最初からアイゼンを付け、避難小屋あたりまでストック、それから先はピッケルに持ち替えた。
危険個所は、トラバース道で切り立っている箇所と、尾根道の雪庇である。 この雪庇には多くの足跡があったが、岩側を通るのが安全である。
肩の小屋が見え始めたころから青空が出てきて、万太郎山に続く谷川岳の主稜線はすばらしい。
下るころにはまた、雲がでてきて小雪となった。 谷川岳は日本海と太平洋の中央分水嶺にあるため複雑な気象となるらしい。
今回は頂上での絶景が楽しめ運のよい山行であった。
           
登り始めは小雪まじりの天候 避難小屋はまだ雪に埋まっている
           
頂上が近づくと青空がでてきた 最後の急登が終わって
           
肩の小屋 オキノ耳の稜線
        
万太郎山への稜線 オキノ耳
           
尾瀬方面 トマノ耳の稜線
1