2018年11月3日 滝子山   
大菩薩連嶺南端の秀峰へ行ってきました。  
 
かがりび山の会へ
 
参加者 男性4名 女性2名
地図
コース
柏駅集合5:30-5:39発⇒新松戸⇒西国分寺⇒大月⇒初狩駅着8:21
駅発8:30→登山口9:10→檜平分岐11:35→滝子山山頂12:30-13:30→道証地蔵15:30→笹子駅着16:35 【所要時間:8時間5分】
笹子駅発16:46⇒大月⇒西国分寺⇒新松戸⇒柏駅着19:30
報告 8時21分無人の初狩駅着。登山口まで約30分。
杉、檜林の中を進むとすぐに険しい登山道となる。頑張って檜平近くまで行き休憩、山頂は目前。最後は険しい岩場の登山道となり山頂に着く。
狭い山頂はすでに登山者で一杯。写真を撮り昼食。残念ながら曇天のため富士山は見えない。30分程休憩の後、笹子方面に下山する。
この下山道、登りとは大違いのなだらかな歩きやすい山道である。周囲も落葉樹が多く、広い防火帯が設けられており和やかに歓談しながら下山する。
途中鮮やかな紅葉を見る。水量の多い沢の景色に感動する。目証地蔵の林道合流地点に来るとほっと一息。この先林道をしばらく歩き帰りの電車の時間を気にしながら少し暗くなってきた道を笹子駅まで急いで歩く。
笹子駅16時35分着。お目当ての名物笹子餅は土日はお休み、残念
曇のため富士山は見えませんでしたが、大月の名山滝子山に登頂でき全員満足できた山行でした。
滝子山山頂 1620m 会心の笑顔 登山道の道標 よく整備されていました
落葉の明るい林の中を登る。 なだらかな防火帯を下る
紅葉が鮮やか 水量が豊富な沢
1