2019年1月12日 高川山  
新春ハイクへ行ってきました。  
 
かがりび山の会へ
 
参加者 男性8名 女性8名
地図
コース 柏駅6:16⇒6:23新松戸6:28⇒7:25西国分寺7:38⇒8:01高尾8:10⇒8:53初狩駅
初狩駅9:00→9:25登山口前トイレ・衣服調整(10分)→9:35登山口→9:50男坂女坂分岐・男坂へ→10:15猿岩→10:45高川山 昼食・平井氏カフェオレ振舞(35分)11:20→12:20むすび山・田野倉駅分岐→12:25お花摘み(10分)→13:30天神峠→13:30峰山→13:40小竹靴破損修理(5分)→14:10三角点→14:30富士見展望所にて丸太に座ってグループ別写真(10分)→14:45むすび山(10分)→15:00車道に下山【所要時間 6時間 歩行時間 4時間40分】
15:20吉田屋うどん→16:05大月駅大月駅16:13⇒17:20西国分寺17:34⇒18:22新松戸18:34⇒18:42柏駅
報告 全16名のメンバーを3班に分けての行動で、天候の崩れが無く、メンバー全員の体調も良く、ハイク日和の気温状況でしたが、 歩程が4:30の所、行動時間6時間は山頂でのカフェオレ作成時間30分を加えれば、多少は時間のロスを加えても妥当な時間であった。

【1班の報告】山頂から見る富士山が大月市の秀麗富嶽十二景に選ばれているという高川山。 美しい富士山が見られることを期待して出発しました。 高川山山頂に向けての登りは所々急な箇所もありましたが、意外と短時間で着いたという印象でした。
さて、富士山は…というと、あれ?見えない…。 ところが休憩を取っていると、次第に真っ白に雪化粧をした美しい富士山が見えてきました。 山頂でいただいたカフェオレもおいしかったです。
下山までは高川山山頂までに比べると距離がありましたが、周りの山々やリニアの線路などの景色を楽しみながら、下ってくることができました。
下山後、空腹で冷えた体には吉田屋さんのうどんが、とても美味しかったです。皆様、ありがとうございました!

【2班の報告】
行程の4/5位で一名が、木の根に足を引っ掛けて転倒。が、大事に至らずラッキーでした。 木の根は平坦な場所に有ったので、転倒の割には怪我がなかったのでほっとしました。 魔の午後2時、疲労がそろそろ出て、体力的にきつくなってくる時間帯、注意が散漫になってくる、平坦な場所で緊張感が途切れる、 体力不足等の要素が加算された場合、誰にでも生じる、普通の現象です。だから山は怖い、非日常の世界だと思います。

【3班の報告】久しぶりの山行参加、天気が心配でしたが雨雪も降らず風も吹かず、穏やかな冬の山行でした。 私は日頃の運動不足により脚がつり、活動時間を一人で稼いでしまいました。
今回で会山行参加が最終になります。 たくさんのメンバーとご一緒させて戴いたこと、山頂で曇り空から雲が消えて富士山が見えたこと、美味しいカフェオレを全員で頂いたこと、とても嬉しかったです。 楽しい思い出に残る山行になりました。ありがとうございました。
男坂を登る 高川山山頂にて全員集合!
高川山山頂より雪化粧の富士山が見られた 高川山山頂より下る
1