2018年9月18日 初秋ハイキング  
宝篋山に隣接する小町山へ行ってきました。  
 
かがりび山の会へ
 
参加者 女性4名
地図
コース 柏7:30発⇒小町の館9:00
小町の館発9:10→巨石群→展望台11:00(30分休憩)→小町山頂上12:00→おかめ岩→小町の館13:00着
小町の館⇒ゆりの郷入浴⇒帰柏16:00着
報告 宝篋山に隣接し小野小町に由来する山です。宝篋山を整備した地元ボランティアの皆さんが、手塩に掛けて整備した気持ちの良い山です。偶然に小町山の山中でボランティアの方々と遭遇して、案内までして頂く幸運に恵まれました。
天の川源沢コースを上り、「願いの滝」「姫の滝」をボランティアさん手作りの丸太橋を数ヶ所渡り、面白いネーミングの小町の舞台岩と呼ばれる巨石群を確認しながら上ります。
段差のある急登を上がると机と丸太椅子が用意された展望台へ到着。眼下に関東平野の広がりを眺めながらゆったりと昼食を頂きました。男坂を上り展望はありませんが、狭くもない小町山頂上へ到着。下りは朝日峠展望コースを、ロープ伝い下る箇所もあり「おかめ岩」「ハート石」など工夫を凝らした見所もあり楽しめました。
登山口の小町の館には大きな水車が廻り里山の風情、お蕎麦が美味しいそうです。
土浦市小野は、柿畑や山田錦の酒米の稲穂が黄金色に輝き、日本の原風景の穏やかさがありました。ボランティアの方々のご希望通り筑波山、宝篋山に続き人気の山となり、一度は登りたい山になると思いました。 
           
天の川源沢コース、川音を聞きながら歩く 関東平野を見下ろす展望台
        
タマゴタケ・炒めると美味しいらしです おかめ岩の前で
    
小町山の山頂 かがりび小町たち? 小町の館の大きな水車
1