2018年4月27日〜5月8日 紀伊半島の山  
紀伊半島の二百・三百名山に登ってきました。  
 
かがりび山の会へ
 
参加者 男性1名
地図
コース 4/27 自宅発1:00 ⇒ 首都高・一般国道⇒愛知県内道の駅19:00
4/28 道の駅2:00 ⇒ ごまタワー道の駅16:00〜護摩壇山(往復30分)
4/29 道の駅5:00 ⇒ 登山口6:15〜伯母子山山頂8:30〜登山口10:25
4/30 道の駅4:45 ⇒ 登山口6:20〜釈迦が岳山頂8:25〜登山口10:10
5/1  道の駅4:50 ⇒ 登山口6:00〜山上が岳山頂8:30〜登山口11:00
5/2  道の駅4:30 ⇒ 登山口5:00〜金剛山山頂6:20〜登山口7:40
5/3  道の駅6:30 ⇒ 登山口8:00〜大和葛城山山頂10:00〜登山口11:30
5/4  道の駅4:30 ⇒ 登山口5:30〜竜門岳山頂7:15〜下山口8:15 ⇒ 高見山登山口10:00〜高見山山頂10:50〜下山口11:20
5/5  道の駅4:50 ⇒ 登山口7:00〜三峰山山頂8:50〜登山口10:30
5/6  道の駅4:40 ⇒ 登山口6:00〜倶留尊岳山頂7:30〜登山口9:00⇒愛知県内道の駅19:15
5/7  道の駅4:30 ⇒ 静岡県内道の駅19:00
5/8  道の駅0:30 ⇒ 自宅4:00
報告 行き帰り共に首都高は利用したが高速道路は利用せず、主に一般国道を利用した。
道の駅を宿泊場所とし、全て車中泊で済ませることが出来た。
伯母子岳・釈迦が岳・山上が岳等登山口が一般国道から離れており、尚且つ道幅は狭く走行に神経を使った。登山道は整備されておりわかり易かった。
山頂は近畿地方の山らしく、お釈迦様や祠や社務所など奈良時代や平安時代をしのばせる、歴史を感じさせられる山々であった。
           
こまタワー道の駅から見た伯母子岳方面から登る朝日 伯母子岳山頂
           
釈迦が岳山頂 山上が岳女人結界
           
金剛山山頂 葛城山山頂
1