2018年6月10日
山梨百名山の九鬼山に登りました。秀麗富岳12景の山なのですが、富士山は雲の中でした。 

かがりび山の会へ
 
参加者       男性4名、女性6名
地図
ルート図
コース [柏駅⇒猿橋駅] 柏駅6:16⇒6:23新松戸駅6:28⇒7:25西国分寺7:38⇒8:01高尾駅8:10⇒8:42猿橋駅(予定通り)
猿橋駅9:00→登山口9:15→9:56神楽山→10:20御前山10:30→10:55沢井沢ノ頭11:00→11:20 馬立山11:35→札金峠12:15→13:30九鬼山14:00→弥生峠14:20→下山口15:10→15:50禾生駅  
行動時間:6時間25分(予定 6時間45分)
(15:10九鬼山下山口に到着、禾生駅までの途中のコンビニにて着替え&休憩をとる) [禾生駅⇒柏駅] 禾生(かせい)駅16:18⇒大月⇒立川⇒西国分寺⇒新松戸⇒19:20柏
報告 天候不安による一日繰り延べにより参加者が当初の16名から10名に減ったが計画通りの山行実施となった。
10名全員がJR中央線猿橋駅に予定時刻に到着した。 駅前の広場でストレッチ体操をしてから登山開始。最初は険しい山道が一時間ほど続いたが御前山に到着して一息ついた。 下界の眺めは絶景であった。起伏のある尾根伝いを約一時間歩行して目的の九鬼山(標高970m)に登頂。 山行計画では登頂と同時に富士山の絶景が目の前に現れ絶叫するストーリーであったが、生憎周囲は霧に覆い尽くされ″霧の摩周湖みたい″とロマンチックな感想も。 昼食時間を少し長めに取って下山を開始。下山道は急な斜面が数か所あったが、森林浴を楽しみながら全員無事九鬼山のすそ野に辿り着いた。
【ヒヤリハット等】
1.九鬼山への登りで一名が足がつるアクシデント発生も、無事山頂に着く。下りは問題なし。
2.10人での山行、メンバー間が空きすぎないように配慮が必要。事故防止のため。
御前山に到着
ここから富士山の絶景がみえるはずだが
沢井沢ノ頭
馬立山山頂 馬立山山頂で一休み
九鬼山への道 九鬼山頂上
富士山は雲の中