2018年4月22日
秩父を象徴する名山、武甲山に登りました。日本二百名山、関東百名山らしい。 

かがりび山の会へ
 
参加者       男性3名、女性5名
地図
ルート図
コース 柏駅(6時集合)6:05快速、日暮里乗換え池袋6:47/7:05西武急行長瀞行で横瀬駅8:41着 タクシーで一の鳥居へ 一の鳥居9:10発→大杉の広場9:35→山頂(昼食)11:40/12:10→長者屋敷の頭12:50→橋立川出合13:50→浦山口駅15:00着(歩行時間5時間10分) 帰路15:38発直通池袋行き(池袋17:34着・日暮里・柏着18:30)
報告 天気は快晴。横瀬駅よりタクシーで一の鳥居。5/1の山開き前ではあるが、既にハイカーは沢山いた。
山道に一丁目〜五十二丁目(山頂)石が立っており、杉林の木洩れ日の中を登り始め、見上げると立派な大杉の木。 広場を過ぎると急登が続く。途中、カタクリの花やバイケイソウの群落を鑑賞し、武甲山御嶽神社横を少し登って山頂の展望台へ。 秩父市街地や遠く上州の山並みまで眺望良く、羊山公園の芝桜のピンクの絨毯は小さく見えた。気温は26℃で暑く感じた。
下山の萌黄色の新緑は気持ち良く、橋立川出合での沢の水は冷たく綺麗。顔や手を洗い、二輪草も沢山咲いていて癒された。 木橋を渡り、林道を歩き浦山口駅に予定の時刻通り無事到着。
途中の登山道で一休み 頂上で爽やかな風に吹かれる。